main label

One for One ワン フォー ワン
TOMSはシンプルなコンセプトのもとに設立されました。1足の靴が購入されるたびに、靴を必要としている世界の子供たちに新しい靴を贈ります。これがTOMSのシンプルな約束“One for One”です。あなたの1足が、靴の買えない子供たちの新しい1足になります。1個人の購買力を、世界規模の人助けに役立てること、それが私たちTOMSのすべてです。TOMSの使命は、私たちのお客様(カスタマー)を恩恵人(ベネファクター)へと自然に転換することです。そうすることによって、援助のために募金を募るのではなく、本当の意味で長く維持し、継続していくビジネスができるようになりました。
Giving Is Catching On... “贈ること”(give・ギブ)が広まっています…
靴を贈るというTOMSの使命は、他者ブランドの注目をも引きつけ、結果ユニークなコラボレーションが生まれました。ラルフローレンは、提携ブランド“ポロ ラグビーTOMS”を販売し、靴が1足購入されるごとに新しい1足の靴を贈りました。エレメントスケートボードは、“One for One”オリジナルスケートボードだけではなく、限定版TOMS+Elementシューズも販売しました。スケートボードが1つ購入されるごとに、南アフリカ・ダーバンにあるインディゴスケートキャンプにいる子供たちにスケートボードが贈られました。TOMSの“One for One”ムーブメントが成長を続けるにつれて、今後、より多くの企業が自社ブランド製品を“贈る”取り組みに目を向けていくことをTOMSは願っています。
The TOMS Story TOMS の物語
2006年、アメリカ人Blake Mycoskey(ブレイク・マイコスキー)がアルゼンチンを旅行中に、現地の子供たちと触れ合い、彼らが自分の足を守る靴をもっていないという現実を知りました。そんな子供たちを救いたいという思いから、彼はTOMSを立ち上げ、1足の靴が購入されるたびに、靴を必要としている子供に新しい1足の靴を贈りました。あなたの1足が、靴を必要とする世界の新しい一足に。“One for One”ブレイクは翌年、TOMSの靴を購入してくれたお客様によってもたらされた靴から10,000足の靴を子供達に贈るため、家族・友人・そして従業員らと共に再びアルゼンチンへ戻りました。
2012年6月現在、TOMSは世界中のギビングパートナーを通して、靴を必要とする子供たちに200万足以上の靴を贈っています。